任意整理で債務を確実に処理!【元本及び利息の減免をしてもらう】

最新記事一覧

メリットはあるのか

男性と女性

利点の方が勝る

債務整理の中で最も利用者が多いのが任意整理です。では、選ばれている理由はなんでしょうか。任意整理は弁護士に依頼して行う債務整理です。弁護士に依頼すると債権者に対して任意整理の受任通知を郵送し、すると債務整理が完了するまでの一定期間ですが返済義務が停止します。つまり返済する必要がなくなるということです。そして裁判所を通す必要がないので、裁判所に出向く必要もなく債務者の負担を減らせるでしょう。任意整理では交渉によって借金を減額してもらいますが、交渉の前に利息制限法の金利に基づき利息を計算し直します。それによってグレーゾーン金利で取り引きをしていた場合は過払い金分が差し引かれて借金が大幅に減額できる可能性があります。また、過払い金が借金を超過する場合は払いすぎた利息を取り戻し、手元にお金が残ることもあります。任意整理をすると事故情報の記録が残り、数年間は借金ができない状態になります。これをデメリットと取る方もいますが、強制的に借金をすることを抑制されるので、同じ過ちを回避できるため生活を立て直すことができるでしょう。その他、財産を失うことがない、官報にならないので周囲に知られる可能性は低い、資格制限は受けないので仕事への影響はないなどのメリットがあげられます。ただ、あくまで債権者との交渉なので和解が得られない可能性もあります。そのため、弁護士は誰でもいいというわけではなく、任意整理に強い弁護士を見つけることが大切です。